Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
先生は生きている。
0

    ホームページの自分のプロフィールに、

    「育児中のお母様のお母様と同じくらいの年齢」

    と書いたので、大方の人は察しがつくと思う。

     

    還暦を過ぎましてございます。

     

    むかしむかし、よく乳腺炎になる経産婦のお母さんがいました。

    昼夜分かたずの頻回授乳。

    それを見ていた小学生の長女さん、

    「おかあさん、私も大きくなったら、赤ちゃんにおっぱいあげる。」

    と言ったそうです。

    お母さんは嬉しくなって、

    「もし、おっぱいが痛くなったら、武市先生のところに連れてってあげるからね。」

    私も感動。

     

    すると長女さん曰く

    「先生、生きてるかなあ。。。」

    私、その頃まだ30代でした。

     

    月日はめぐり、ついに来ました長女さん。

    「生きてますよ。私。」と挨拶すると

    長女さん、恥ずかしそうです。

    そして長女さんのおっぱいを見てびっくり。

    お母さんとそっくりなのです。

    乳房も乳頭も、大きさといい、形といい、分泌状態といい、

    顔よりもお母さんと似ています。

    そして長女さんも乳腺炎で来所されたのでした。

     

    私、長女さんのお子さんが授乳するころまで生きて、

    おっぱいを見せてもらえたら、うれしいです。

    posted by: 三茶助産院 | よしなしごと | 10:36 | comments(0) | - |